Home > オフィスアプリケーション > エクセル(EXCEL)でプルダウンリストを使って入力させる方法!

エクセル(EXCEL)でプルダウンリストを使って入力させる方法!

      
エクセル(EXCEL)を使って入力をする際に「決まったリストから入力させたい」
というシチュエーションは良くあるかと思います。

・案件担当営業を入力する場合に、「チーム内の営業担当リスト」から選択して入力させたい。
・各社員が所属している支社や部署を「支社リスト」「部署リスト」等から選ばせたい。

こんな時には、ミスタイプが起きたり、「あの人の下の名前なんだったっけ・・・?」
といった事は、出来れば避けたいですよね。

そんな時には「プルダウンリストを使って入力させる」方法が便利です。


■プルダウンリストの作成方法

※直接リストを設定する場合
1.入力させたいセルを選択します。

select_sell.png



2.【データ】→【データの入力規則】をクリックします。

select_menu.png


3.「設定」タブを開き「入力値の種類(A)」から「リスト」を選択します。
4.「元の値(S)」に「,(カンマ)」区切りでリストを入力します。

make_list.png


※別の個所に設定したリストを参照する場合

1.入力時に選択させるリストを作成しておきます。
2.入力させたいセルを選択します。
3.【データ】→【データの入力規則】をクリックします。
4.「設定」タブを開き「入力値の種類(A)」から「リスト」を選択します。
5.「元の値(S)」で「1」で作成したリストの個所を選択します。


上記の手順を行った後に、入力用のセルを選択すると?

puldown_list.png



こんな感じでプルダウンリストからの入力欄が出来上がります!

その他の文字を入力するとエラーではじく事も出来るので、
ミスの無いリストが簡単に作れますネ!


今回ご紹介した「プルダウンリストを使って入力する」方法を使って、入力の手間やミスを減らし、
楽で正確な管理が出来たら良いですね!!





Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://webpersons.jp/mt/mt-tb.cgi/574
Listed below are links to weblogs that reference
エクセル(EXCEL)でプルダウンリストを使って入力させる方法! from Web Persons [ウェブパーソンズ]|Web担当者向け情報サイト

Home > オフィスアプリケーション > エクセル(EXCEL)でプルダウンリストを使って入力させる方法!

サイト内検索
最近のエントリー
注目のキーワード
Feeds

ページTOPへ