Home > オフィスアプリケーション > EXCEL(エクセル)でCSVファイルなどのをテキスト(文字列)データをインポートする方法

EXCEL(エクセル)でCSVファイルなどのをテキスト(文字列)データをインポートする方法

      

エクセルでCSVなどのテキスト(文字列)データを開いたら「001」が「1」などに勝手に変わってしまって困ったなんて事はありませんか?

このような表示が勝手に変わってしまうことはインポートの機能を使う事で解消出来ます。

インポートなんて言うと難しそうに聞こえますが、ファイルを開くからファイルを指定して開くだけで簡単にインポートする事が出来るので、表示形式で困ったら是非インポートを試して見て下さい。

では早速インポート方法のご紹介です。

今回はEXCEL(エクセル)2007のインポート方法を紹介します。
サンプルデータとして先頭に「0(ゼロ)の付いたデータである「会員番号」と「メールアドレス」「誕生日」の3つの項目がカンマで区切られたCSVファイルを利用します。

会員番号 メールアドレス 誕生日
0001 example1@example.com 1980/1/1

Microsoft EXCELでダウンロードファイルを開く場合は
下記の手順で開いてください。

1.
EXCEL(エクセル)を起動し、

【データ】タブ→【テキストファイル】をクリックする。

excel_import0.gif



2.

ファイルを指定するダイアログが表示されるのでインポートするファイルを指定して開く


excel_import1.png



3.
【テキストファイルウィザード起動】
【テキストファイルウィザード1/3】
「カンマやタブなど区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選択し【次へ】 をクリック

excel_import2.gif



4.
【テキストファイルウィザード2/3】
【区切り文字】はカンマを選択し【次へ】をクリック

excel_import3.gif



5.
【テキストファイルウィザード3/3】
データプレビューにて「G/標準」に指定されている部分を
全て、列データ形式「文字列」に変更して【完了】

※「G/標準」のままファイルを開くと電話番号の先頭の「0」(ゼロ)
 が削除される等、正しく表示されない事があるので注意して下さい。 


excel_import4.gif


6.
既存のワークシートに開く場合は起点にしたいセルを選択して「OK」をクリックします。
新しいワークシートに開きたい場合は、新規ワークシート(N)を選択し「OK」をクリックします。


excel_import5.gif


開くとこのように「0(ゼロ)」も表示されて問題なく見る事が出来ます。

excel_import7.gif

電話番号の先頭の「0(ゼロ)」が消えている!なんて事があればまずこの開き方で開いてみて下さい。

webpmente.jpg

Comments:2

Hyotangman 2010年3月 1日 17:35

細かな説明で良くわかりました、ありがとうございます!

これでテキストエディタで開いてから、見にくいながらもコツコツ編集していた日々とお別れです!

WebPersons編集部 2010年3月12日 17:29

Hyotangmanさんコメントありがとうございます。

編集作業がんばってください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://webpersons.jp/mt/mt-tb.cgi/563
Listed below are links to weblogs that reference
EXCEL(エクセル)でCSVファイルなどのをテキスト(文字列)データをインポートする方法 from Web Persons [ウェブパーソンズ]|Web担当者向け情報サイト

Home > オフィスアプリケーション > EXCEL(エクセル)でCSVファイルなどのをテキスト(文字列)データをインポートする方法

サイト内検索
最近のエントリー
注目のキーワード
Feeds

ページTOPへ